top

 

 スポンサードリンク

玄米食のススメ

白いご飯はおいしいですね。

皆さんも大好きだと思います。

ただ、白いご飯はあまり食べ過ぎてしまうと太ってしまうという欠点もありますね。そこでオススメするのは玄米です。

玄米には、GABAと呼ばれる成分が含まれていて、体内に吸収されると、脳下垂体を刺激し、成長ホルモンの分泌を促進して脂肪分解酵素を活性化してくれるということです。

また、玄米は白米に比べて硬いので、よく噛まないといけません。よく噛むと、満腹感を得る事ができますので、ダイエットには最適だと思います。



玄米に含まれる3つの成分についてお話します。
まずGABAと呼ばれる成分は、体内に吸収されると、脳下垂体を刺激し、成長ホルモンの分泌を促進して脂肪分解酵素を活性化させます。
そうすることで細胞に溜まった脂肪を使いやすくしてくれるのです。
さらに、分泌して増えた成長ホルモンは細胞の新陳代謝を促進。
お肌の保湿力もアップします!!!。
玄米には白米の3倍、発芽玄米には9倍のギャバが含まれているそうです。

次にフィチン酸と呼ばれる成分は、腸をキレイにしてくれる物質です。
有害ミネラルを吸着して、体の外に排出してくれる、デトックス効果があります。
さらに、糖分を吸着・排出することで、血糖値の上昇と吸収を抑えてくれます。

最後にイノシトールと呼ばれる成分は、細胞に取り込まれた脂肪の燃焼効率を上げてくれる役割を担っています。

そして玄米は白米に比べてお米が硬いためたくさん噛まないといけません。
たくさん噛むことで、満腹感を得ることができますので、ついつい食べ過ぎてしまう・・・
という方はぜひ普段の食事に玄米を取り入れてみてくださいね。  


トマトソース味こんにゃくパスタ

トマトソース味こんにゃくパスタのレシピを紹介します。

トマトは「トマトが赤くなると医者が青くなる」といわれるほど、体に良い食材です。あっさりしているし、夏にはピッタリですね。

トマトに含まれるリコピンは、熱にも強いし、ジュースやソースにするとさらに体内への吸収率がアップするということです。

●材料●2人分●
オリーブオイル・・・・大さじ1杯
ニンニク ・・・・1片
玉ねぎ ・・・・1/2個
ミックスベジタブル・・・・1/2カップ
糸こんにゃく ・・・・1袋 

片栗粉 ・・・・小さじ1杯
塩・コショウ ・・・・少々

ベーコン ・・・・1枚 
パセリ ・・・・適宜

●ソース●
トマトジュース・・・・1缶
トマトケチャップ・・・・大さじ1杯
ウスターソース・・・・大さじ1杯
コンソメスープ・・・・1個

●下準備●
・ニンニクはみじん切りにしておく。
・玉ねぎは粗くみじん切りにしておく。
・糸こんにゃくは食べやすい長さに切って、下茹でしてアクを抜いておく。
・片栗粉は小さじ1杯のお水で溶いておく。
・ベーコンは1cm幅に切って、レンジなどでカリカリにしておく。
・パセリはみじん切りにしてさらしておく。

●作り方●
(1)フライパンにオリーブオイルをひいてあたたまったら、ニンニクを入れます。
(2)ニンニクの香りが出てきたら、あらかじめみじん切りしておいた玉ねぎとミックスベジタブルを入れ、しんなりするまで炒めます。
(3)混ぜ合わせておいたソースを加えて煮立たせたら、糸こんにゃくを加えて味をしみこませます。
(4)水溶き片栗粉を加えてトロミをつけたら、塩・コショウで味を調えます。
(5)お皿に盛りつけて、ベーコンとパセリをふったら完成です。
  


牛ステーキ和風サラダ仕立ての作り方

牛ステーキ和風サラダ仕立てのカロリーは221kcalなので、ダイエットにピッタリです。

さらに、ビタミンCを多く含む、生のたまねぎやレモンなどと一緒に食べることによって、タンパク質の吸収効率をアップさせることができるので、とてもヘルシーです。

〈材料・2人分〉
牛ヒレ肉ステーキ用・・・・200g
塩・コショウ・・・・少々
オリーブオイル・・・・少々
大根・・・・・50g
たまねぎ・・・・60g
きゅうり・・・・1本
レモン・・・・1/4個
ネギ・・・・適宜
ガーリックパウダ・・・・適宜

醤油・・・・大さじ2

〈下準備〉
・牛ヒレ肉ステーキ用には、事前に塩・コショウをふっておきます。
・大根と、たまねぎと、きゅうりはすりおろしておきます。
・レモンは、くし切りにしておきます。
・ネギは、小口切りで切っておきます。

〈作り方〉
(1)フライパンにオリーブオイルをひいてあたたまったら、ヒレ肉の両面をサッと焼いて、食べやすい大きさに切って皿に盛ります。
(2)(1)の上に、大根と、たまねぎと、きゅりのすりおろしたものをのせて、ガーリックパウダーとねぎをかけて、レモンを添えます。
(3)おしょうゆをかけて完成。

  


モカが無くなるかも




コーヒー豆のモカの販売をたくさんの業者さんが休止しています。

モカの輸入は、98%以上をエチオピア産に頼っていますが、このエチオピア産のコーヒー豆から基準値以上の残留農薬が検出されてしまいました。

当然、輸入はされなくなるわけで、輸入中止が長引けば、日本からはモカが消えてしまうかもしれませんね。  


ダイエットには低炭水化物法

ダイエットでは低炭水化物法の効果が大きいという研究成果が発表されたということです。

322人(男性が86%)を対象に3つのグループに分け、
(1)低脂肪法(カロリー制限あり)
(2)野菜、穀類を中心にしてオリーブ油を多用する地中海法(カロリー制限あり)
(3)低炭水化物法(カロリー制限なし)

の3方法に基づく食事をそれぞれ2年間続け、体重などを分析したんだそうです。

結果は、平均で(1)2.9キロ、(2)4.4キロ、(3)4.7キロ体重が減少したということです。

あなたはどのダイエット法を試しますか?
  


前のページ  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
カテゴリ
Mobile向けサイトはこちら