top

 

 スポンサードリンク

ふぐ調理師がふぐを食べて中毒

ふぐ調理師の男性が、自分で調理したフグの肝臓を食べて、ふぐ中毒になったということです。

食べたフグは猛毒を持つヒガンフグだったのですが、無毒のフグと勘違いしたようですね。

命に別状はないようなので笑い話になりますが(いや、なってないかも)、一歩間違えば大変なことになっているわけですから、よく注意して欲しいと思います。

これからが旬ですね。
下関 ふぐ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081016-00000023-mai-soci  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
カテゴリ
Mobile向けサイトはこちら