top

 

 スポンサードリンク

とりつくねの雪鍋の作り方

とりつくねの雪鍋は、ダイエット中だけど、たくさん食べたいというわがままな人にピッタリです。

大根は、葉や皮も全部使うようにしましょう。
葉や皮にはビタミンCが含まれていますし、大根の汁には二日酔いの症状を解消してくれるジスターゼという 消化酵素が含まれています。

○2人分材料


はるさめ ・・・・40g
白菜 ・・・・2枚
大根の葉 ・・・・真中の柔らかい所1本分
大根 ・・・・1/3本


◇だし汁◇
水 ・・・・300cc
昆布 ・・・・5cm
だし醤油 ・・・・大さじ6杯


◇つくね◇
鶏肉ミンチ ・・・・150g
長ネギ  ・・・・8cm【みじん切り】
生姜  ・・・・1片【すりおろす】
だし醤油 ・・・・大さじ1/2杯
酒 ・・・・大さじ1/2杯
塩・コショウ ・・・・少々


○下準備
・はるさめは、半分に折って3分間熱湯につける。
・白菜は、適度な大きさに切る。
・大根の葉は約1cm幅に切る。
・大根はすりおろす。
・長ネギはみじん切りにする。
・生姜はすりおろす。


○作り方
1、お鍋に水とだし醤油と昆布を入れたら、火にかけます。
2、お鍋が沸騰してきたら、ビニール袋につくねの材料すべてを入れ、袋の上からよくこね、袋の角を切り落として絞り袋をつくって、 ヘラやスプーンなどで形を整えながら、(1)の鍋に、1口大の団子状に搾り出します。
3、アクを取り除いて、はるさめ、白菜の芯、大根の葉、白菜の葉、大根おろしを順に加えて 一煮立ちすれば完成。
 


 

  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
カテゴリ
Mobile向けサイトはこちら